グルメ

“食感”を楽しむいちごビュッフェ 神戸ポートピアホテル 【写真付レポ】

こんにちは、しきです。

今回は、神戸ポートピアホテルで開催された「神戸いちごコレクション2021 ~食感!ワンダーランド~」に行ってきたので、写真をたっぷり使ってレポートします。

  • いちごビュッフェにはどんな料理があるか知りたい!
  • 今年はどこのいちごビュッフェに行こうか迷っている…

という方にぜひ読んでほしいです。

しき

ポートピアホテルのいちごビュッフェでは、いちごスイーツを思う存分食べることができますし、セイボリーも充実していて美味しいのでおすすめです!

ではさっそくご紹介します。

今年のテーマは「いちごを”食感”で楽しむブッフェ」

事前予約をした方がお得だったので、事前に予約して伺いました。

ビュッフェ中に空き席があったので、事前予約なしでも入れるのではないかと思います。

今回のいちごビュッフェの概要はこちらです。

テーマ:神戸いちごコレクション2021 ~食感!ワンダーランド~

開催期間:2021年2月13日~5月9日

開催時間:平日 14:40~16:20/土日祝 ①12:00~13:40、②14:40~16:20

料金:大人5500円、学生4950円(※中学生以上、学生証の提示が必要)、小学生3300円、幼児2200円(すべて税込・サービス料込、3歳以下無料)

2019年にも伺ったことがありビュッフェ開始前に写真撮影タイムがあることを知っていたので早めに到着しました。

すでに到着されていたお客さんと同様に、用意されていた椅子に座って受付開始を待ちます。

お店の入り口前の壁には今回のビュッフェの看板が飾られていました。

手指消毒をして受付を済ませると、まず席に案内していただきました。

テーブルにはウェルカムスイーツが用意されていました。

いちごのマーブルメレンゲ、ドレスアップいちご、いちごガナッシュのマカロンでした。

ここで店員さんに「ビュッフェ開始時間まで写真撮影タイムで、ビュッフェ開始は店員さんから合図がある」と説明していただきました。

予想的中です。ということで、さっそく写真撮影へ!

料理が用意されていたところの見取り図をざっくり作ってみました。

スイーツは①~⑥、セイボリーは⑥⑦⑧、ドリンクは⑨⑩に用意されていました。

フレッシュいちごやピザなど手を使って食べる料理があったので、おしぼりを自由に取れるようになっていたのが良かったです。

今回の料理をご紹介します。ぜひ一緒に行った気持ちになってご覧ください。

①に用意されていたスイーツはこちら。

上段:トッピング、下段:いちごサンドイッチ。

トッピングは、スイーツに追加して食感を楽しむためのものだと思います。

上段:ムースショコラ、下段:バスクチーズケーキ いちごソース添え。

上段:いちごと白玉ぜんざい。

上段:いちごのオムレット、下段:いちごタルト。

上段:いちごのロールケーキ、下段:いちごのティラミス。

上段:いちごのパリブレスト、下段:いちごのショートケーキ。

①のスイーツだけでも「ふわっ」、「ザクッ」などさまざまな食感が楽しめそうなのがわかります。

②に用意されていたスイーツはこちら。

いちごのパンナコッタ。

台湾フルーツ豆花 いちごのせ。

いちごとタピココソース。

いちごのカップケーキ。

顔が描かれているのが可愛かったです。

いちごシャーベット、バニラアイスクリーム。

③に用意されていたスイーツはこちら。

国産フレッシュいちご食べ比べのコーナーで、今回は恋みのり、さがほのか、ゆうべにで、すべて熊本県産でした。

フレッシュいちごはさっぱりした味なので、甘いスイーツの合間に食べるととても美味しかったです。

裏側には、いちご風味のマーブルメレンゲ、生クリーム~脂肪分 38%~、生クリーム~脂肪分 47%~がありました。

含まれている脂肪分が異なる生クリームが用意されていることに驚きました。

メレンゲにつけても美味しそうですが、フレッシュいちごにつけても楽しめそうですね。

今回のビュッフェでは、写真のようにすべての料理にパーテーションが設置されていました。

ただパーテーションを設置するのではなく、いちごビュッフェに合うように縁取られているのが良かったです。

④に用意されていたスイーツはこちら。

緑色のほうがピスタチオガナッシュのマカロン、赤色のほうがいちごガナッシュのマカロンでした。

こちらはあまおうわらびもち、いちごのマシュマロでした。

⑤に用意されていたスイーツはこちら。

ドレスアップいちご。

フレッシュいちごとはまた違った、パリッとしたチョコとジューシーないちごを一度に味わうことができて美味しかったです。

ポートピアホテルのいちごビュッフェの名物のようで、2019年にも用意されていました。

茶色のほうがいちごのフィヤンティーヌショコラ・ダーク、赤色のほうがいちごのフィヤンティーヌショコラ・ルビーでした。

いちご大福。

今回は和&アジアンスイーツとしていちご大福以外に、さきほど紹介した①のいちごのぜんざい、②の台湾スイーツのいちご豆花、④のいちごのわらびもちがありました。

ドライフルーツのスイートポテト。

いちごの蒸し焼きブリュレ。

いちごのバームクーヘン。

⑥にはスイーツ1種類と期間限定セイボリーが用意されていました。

スイーツは、フォンダンショコラ~いちごのせ~でした。

中のチョコレートがとろけてとても美味しかったです。

期間限定セイボリーのコーナーは写真を撮り忘れたので、取ってきたお皿の紹介の時にご紹介します。

期間限定セイボリーのメニューはこちらです。

  • 《2/13~2/28》自家製パンチェッタといちごのキッシュローレン
  • 《3/1~4/10》生ハムといちごのドライフルーツ スパイシーコンディメント
  • 《4/11~5/9》バゲットと温野菜のいちご盛り 焼きチーズのせ

⑦に用意されていたセイボリーはこちら。

スモークサーモン サワークリーム添え。

いちごの生春巻き。

海藻マリネ。

⑧に用意されていたセイボリーは写真を撮り忘れたので、取ってきたお皿の紹介の時にご紹介します。

⑧には2種類のピザ、2種類のパスタ、スープ、サンドイッチ、フライドポテトがありました。

2019年もそうでしたが、ポートピアホテルのいちごビュッフェではセイボリーもしっかり用意されているように思います。

スモークサーモンや生春巻きなんてとても本格的ですよね。

⑨に用意されていたドリンクはこちら。

ポートピアホテルのいちごビュッフェではコーヒー、紅茶、ソフトドリンクが飲み放題です。

ドリンクコーナーは⑨⑩の2か所用意されており、冷たい飲み物は共通して用意されていましたがホットコーヒーのマシンがあるのは⑨のみでした。

冷たい飲み物には、烏龍茶、オレンジジュース、アイスコーヒーなどがありました。

また、いちごとお花でデコレーションされたフォトスポットが2か所用意されていました。

2019年に伺ったときにもフォトスポットが用意されていたので、毎年用意されているのではないかと思います。

いちごビュッフェに来た!という雰囲気がとても感じられる写真が撮れると思います。

店内にはこのような消毒液と手袋のコーナーが3か所ほど用意されていました。

手袋をしてからトングを使うシステムで、しっかり感染対策されていました。

ではここからは私がお皿に取ってきたものをご紹介します。

今回の盛り付けはあまりきれいではないので反省しています。今後もっときれいに盛り付けられるよう勉強します。

⑧にあったセイボリーのピザとスープ、③のフレッシュいちごを中心にとってきました。

ピザは1種類がおかず系の塩辛い感じ、もう1種類がフルーツピザで甘い味付けでした。

⑧のセイボリーのパスタとポテト、サンドイッチです。

パスタはトマトソースのものと、白菜ときのこの和風パスタの2種類でした。

右上のものは、期間限定セイボリーの自家製パンチェッタといちごのキッシュローレンでした。

他にとってきたお皿はこのような感じでした。

いちごを”食感”で楽しむブッフェというテーマ通り、さまざまな食感を楽しむことができました。

特にいちご大福やいちごのわらびもちで、もちっとした食感を楽しめたのが良かったです。

またセイボリーが美味しく、パスタとフライドポテトは何度もお代わりしました。

ビュッフェは16:20までだったのですが、私は16:20すぎまでお店にいました。

ビュッフェの終了前には店員さんが「16時20分になりましたらビュッフェ台にならんでいる料理をおさげします」と声をかけてくださいました。

ビュッフェの時間が100分だと短いと思う方もいらっしゃると思いますが、料理の提供が100分でありラストオーダーなどで短くなることはありません。

私はしっかり満腹になるぐらい料理を楽しむことができたので、ご安心ください。

今回は注文しませんでしたが、テーブルにはドリンクのメニューがありました。

フルーツやセイボリーだけでなくもっといちごを楽しみたい!という方はいちごのドリンクを注文され、誕生日や記念日の方はスパークリングワイン(スプマンテ)やシャンパンを注文されるのもいいかと思います。

【参考】2019年のいちごビュッフェ「神戸いちごコレクション」

神戸ポートピアホテルのいちごビュッフェに伺うのは、今回で2回目でした。

参考として前回伺った2019年のいちごビュッフェの写真をいくつかご紹介します。

2019年のテーマは「神戸いちごコレクション」でした。

スイーツはいちごのパリブレスト、ブラウニーといちごのチーズケーキ、帽子をイメージしたいちごのシャルロット、レアチーズケーキ いちごのソース、いちごのレイヤードミルクレープ、カスタードプリンといちごなど、洋菓子の街である神戸らしくザ・洋菓子というスイーツが用意されていました。

2019年もフレッシュいちご3種類の食べ比べが用意されていました。

またファッションをテーマにした世界観だったので、カップケーキは上にかばんや指輪などの形をしたチョコがのっていました。

ピザは2種類用意されていました。四角いピザは珍しく、サイズも大きくてわくわくしました。

より快適にいちごビュッフェを楽しむために知っておきたいポイント

ポートピアホテルのいちごビュッフェをより快適に楽しむために知っていただきたいポイントをご紹介します。

  1. 事前予約がお得
  2. ビュッフェ開始より15分ほど前に到着する

①事前予約がお得

私が予約した時は、利用前日までのホームページ事前決済予約で割引がありました。

割引の対象は大人のみですが、5500円が4900円(ともに税込)と600円お得でした。

ポートピアホテルのいちごビュッフェに行くことを検討されている場合は、ビュッフェが始まる2月ごろに一度公式ホームページで割引がないか確認されることをおすすめします。

②ビュッフェ開始より15分ほど前に到着する

ポートピアホテルのいちごビュッフェでは、ビュッフェ開始前には写真撮影タイムが設けられています。

ビュッフェが始まる前にきれいに並んだスイーツは心がときめきますし、圧巻です。

受付に時間がかかる場合があるため、ビュッフェ開始より15分ほど前に到着すると写真撮影も楽しむことができると思います。

予約方法

今回のいちごビュッフェは、公式ホームページおよび一休.comなどで予約することが可能でした。

今回のいちごビュッフェの期間は終了しました。次回開催されることを期待して待っています。

お店の情報

最後になりますが、今回のお店の情報を記載します。

ホテル名:神戸ポートピアホテル

店名:ダイニングカフェ SOCO

住所:〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10-1

営業時間:平日 11:00~13:30(ランチ)、14:40~16:20(スイーツブッフェ)、17:30~20:00(ディナー)/土日祝 12:00~13:40(スイーツブッフェ)、14:20~16:20(スイーツブッフェ)、17:30~20:00(ディナー) (ラストオーダーは各閉店時間の30分前、酒類の提供は19:00まで)
(上記は5月9日までスイーツブッフェ開催のための営業時間です)

定休日:5月9日までなし

推奨交通機関:電車またはシャトルバス、車
(駐車場を利用される場合、レストランで2000円以上利用すると2時間無料、5000円以上利用すると4時間無料です。)

(以上、公式ホームページより引用)

まとめ

以上、神戸ポートピアホテルのいちごビュッフェ「神戸いちごコレクション2021」をご紹介しました。

いちごビュッフェで提供される料理や神戸ポートピアホテルのいちごビュッフェについて、少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

いちごビュッフェに行っていちごを満喫したい!という方は、ぜひ神戸ポートピアホテルのいちごビュッフェに足を運んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。