商品レビュー

縦でも横でも安定する折りたたみタブレットスタンド Lomicall DT05

こんにちは、しきです。

今回は

  • スマホやタブレットを見る時の姿勢が悪いのが気になる
  • タブレットを縦でも横でも置けるスタンドを探している

という方におすすめのタブレットスタンドをご紹介します。

縦置きも横置きも安定

私は最近おうち時間が増え、iPadで雑誌を読んだりYouTubeを見る時間が増えました。

普通に机の上でタブレットを操作するととても姿勢が悪くなって肩が凝るようになったので、タブレットスタンドを購入することにしました。

購入したのはLomicallのDT05という商品で、決め手になったのは

  • タブレットを縦にも横にも置けること
  • 薄く折りたためること

の2つです。

Amazonと楽天市場で探しましたが、Amazonでのみ販売されていました。

商品リンクはこちら

色は銀と黒がありましたが、私が買ったときは銀がタイムセールで安くなっていたので銀を選びました。

値段(2021年5月22日時点、税込):銀 2299円/黒 2599円

重さ:300g

対応機種:4.7~13インチのスマホ・タブレット

大きさ:土台 122mm×108mm/アーム 140mm/置く部分の幅 18mm

ポスト投函で届き、商品は11cm×16cm×3.5cmの箱に入っていました。

中身はタブレットスタンドと説明書でした。

スタンドは実際に薄くたたむことができました。
参考としてマジックペンと比較しています。

またシリコンラバーがついているので滑りをしっかり防いでくれます。

折りたたんだり角度を変えたりするときは少し力が必要ですが、その分決めた角度をキープしてくれます。

実際にタブレットを置いてみると、縦置きでもしっかり安定しました。
ほぼ平行にしても安定します。

薄いケースならケースを付けたままでスタンドに置くことができます。

私が使用しているタブレットは、ケースを合わせて1.4cmの厚さです。

タブレットを縦に置くと、置く部分のひっかかりとタブレットのスピーカー部分が重なって少し音が小さくなっている気がします。
動画を見る際は横置きのほうが音を楽しめると思います。

また土台とアーム(真ん中のもの)の角度が90度を超えると後ろに倒れやすくなるので注意が必要です。

重さについて、Amazonのレビューで少し重いという意見があり心配していましたが、個人的にはそこまで重くないと思います。

アルミ素材でスマホスタンドより大きいサイズなので、重さはこんなもんかなという感じです。

後で気づいたのですが、テレワークをする際にこのスタンドを使用すると省スペースになり作業しやすいです。

実際に40cm×80cmの天板のテーブルに置くとこんな感じです。

このテーブルは昇降式・キャスター付きで利便性が高いので、最近のテレワークとおうち時間に愛用しています。
詳しく知りたい方はぜひこちらの記事もご覧ください。

テレワーク・おうち時間に! キャスター付き昇降式テーブル こんにちは、しきです。 テレワークでビデオ会議に便利な机が欲しい!ソファーやベッドで使える机が欲しい! という方におすすめ...

まとめ

以上、縦でも横でも安定する折りたためるタブレットスタンドをご紹介しました。

このタブレットスタンドを使い始めてから、姿勢が悪いまま過ごす時間が減りました。

特にタブレットを長時間使う方に、タブレットスタンドの使用をとてもおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。