商品レビュー

テレワーク・おうち時間に! キャスター付き昇降式テーブル

こんにちは、しきです。

  • テレワークでビデオ会議に便利な机が欲しい!
  • ソファーやベッドで使える机が欲しい!

という方におすすめの昇降式テーブルをご紹介します。

キャスター付きで移動が楽なので背景が壁や扉になるようにセッティングしやすく、片側に支柱があるのでソファーやベッドに座りながら使うのに便利です。

では使ってみたレビューを交えてご紹介します!

高さは64.5~95cmに変更可能&キャスター付き

使っている机はこちらです。

2019年末にAmazonで購入し、色はナチュラルを選びました。

2021年5月時点での価格は税込12999円でした。

この机を買った理由はソファーでのんびりYouTubeを見れる机が欲しかったためです。

この机に決めた決め手は以下の3点です。

  1. 高さ調節が可能なため、ベッドで使うもよし立ったまま作業するもよし
  2. キャスター付きで移動が楽
  3. 昇降がガス式でスムーズ・楽そうだった

①高さ調節が可能

左が一番低くした状態(64.5cm)、右が一番高くした状態(95cm)です。

高さは何cmごとというきざみがなく、無段階に変更可能です。

実際に使ってみた感想として、私は一番高い状態にして立ったまま作業することもありますが、背の高い方には机の高さが足りないかなと思います。

またベッドやソファで使う際には、ベッドやソファの下に机の土台が入るスペースが必要です。
ベッドの下に収納をされている方は使用が難しいと思います。

しかしベッドやソファーの下にスペースがありしっかりと土台が入れば奥まで机が届くので、深く座っていても机を使うことができ、YouTubeや本をみて快適なおうち時間を過ごすことができます。

②キャスター付きで移動が楽

机の土台には4つのキャスターがついていたので移動が楽そうだと思っていました。

キャスターは360度回転するので、実際に机の移動がとても楽です。

私はテレワークなどでのときに、背景が壁や扉になるように机を移動させて使っています。

またAmazonの商品ページによると重さは11kgで、実際に持ち上げる時も重くないです。

③昇降がガス式

昇降はガス式だったのでスムーズそうだと思っていました。

実際に使ってみると高さを上げるときにはレバーを押すだけで簡単に上がります。

しかし高さを下げる時にはレバーを押さえてから、支柱の上の部分の天板にしっかり体重をかける必要があります。

天板はパソコンもiPadも置ける大きさ

買う前はビデオ会議などで使う予定はなかったのですが、コロナ渦でビデオ会議が多くなりこの机を使うことが多くなりました。

天板の大きさは40cm×80cmで、15.6型パソコンもiPadも両方置ける大きさです。

A4の紙だと3枚おいて余りあるぐらいです。

パソコンを操作しながらメモをしたり他の作業をするスペースが十分にあるので、テレワークで使いやすい大きさだと思います。

またコンパクトで移動しやすいので、気分転換したい時に場所を変えて作業をするのにもいいと思います。

ただ、天板の材質がツルツルではなく少し凸凹があるものなので、天板の上に直接紙を置いて文字を書くと引っかかる感じがして文字が歪みます。

私は対策として下敷きやクリアファイルをひいています。

組み立てるのが少し大変

机を使う上で気になる点が3点あります。

  1. 組み立てる必要がある
  2. 高さを下げるのにコツが要る
  3. 天板が少し斜めになる (使用に問題はない)

①組み立てる必要がある

天板、支柱、土台が届くので、自力で組み立てる必要があります。

私は一人で組み立てることができましたし、難しくないので心配はいらないと思います。

②高さを下げるのにコツが要る

高さを上げるのは簡単ですが、高さを下げるのにはコツが要ります。

コツは①片手でレバーをもって、片手で天板の支柱の上の部分を押す②このときにできるだけ垂直に体重をかける、の2つです。

垂直に力を入れる必要があるため座ったまま高さを下げるのは難しく、私はいつも立って高さを下げます。

③天板が少し斜めになる (使用に問題はない)

使い始めて1年半ほどたちますが、写真をよく見ると天板が少し斜めになっています。

支柱が片側のみなので仕方ないと思いますし、使用する際に不便だったことはないので問題ないと思います。

まとめ

以上、私がよく使っている昇降式テーブルをご紹介しました。

まだまだテレワークやおうち時間が続くと思います。

その際にこの机があればビデオ会議にも対応できますし、ゆったり動画を見たり本を読んだりするのにもきっと役立つと思います。

気になった方はぜひ商品ページを見てご検討ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。