商品レビュー

【紹介&備忘録】2022年度上半期に読んだ本

こんにちは、しきです。

私は幼いころから本を読むことが好きでしたが、最近は他にやりたいことがあったのでしばらく本から離れていました。

ですが今年の4月に、ふたたび本を読む楽しさに目覚めました。

知らなかったことを知ることや様々な分野・年代の人の経験談を知ること、活字に触れることがとても楽しく、次々と本を手にしては夢中で読んでいます。

今回は私が2022年度上半期(4月から9月まで)に読んだ本を自分の備忘録も兼ねてご紹介します。(ただいま更新中!)

本の選び方・記録方法

  • 自分の興味のあるワードをGoogleで検索する
    おすすめの本をまとめたサイトもみるが、特にAmazonの商品ページを見た時は他のおすすめになっている本も一通りみます
  • 本屋さんで新刊や売れている本、平置きになっている本などをみて、タイトルや表紙に惹かれたら中をパラパラとめくってみる
  • 図書館で興味のある分野の本のタイトルをみて、面白そうなら中をめくってみる
  • Instagramで「#読書」で検索する

上のような方法で調べてみて、面白そう・読んでみようと思った本を「ブクログ」というアプリ内に「読みたい」という読書状態で本棚に登録します。
この時も、ブクログで本のタイトルなどを検索するのですが、検索結果に表示されている他の本も一通りみて、読みたい本はついでに登録します。

読み終わったら同アプリ内で読書状態を「読みたい」から「読み終わった」に変更します。

ちなみにAmazonやブクログなど本の評価や登録者がみえる場合は、だいたい評価が5段階中3以上とか登録者が50人以上とかを目安に登録しています。
もちろん評価や登録者が少なくても興味がある分野やタイトルであれば登録しますし、逆にブクログでの登録者が1000人を超えていたら興味がなくても一回読んどこうかと思い登録します。

中をみて「なんか違うな」と思ったら本を閉じたらいいと思っているので、とりあえず広く広く登録しています。

そのおかげでブクログには現在300冊以上の本が「読みたい」で登録されています。

読んだ本 一覧(順不同、敬称略)

  1. お金持ちはどうやって資産を残しているのか  著者:清田幸弘
  2. 三千円の使い方  著者:原田ひ香
  3. おひとりさまの親と私の「終活」完全ガイド  著者:日経WOMAN
  4. 世界ぱんぱかパンの旅<北欧編>  著者:山本あり
  5. 相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳  著者:気くばり調査委員会
  6. お互い40代婚  著者:たかぎなおこ
  7. 働くオトナ女子のためのゆるっと習慣-毎日のモヤモヤ プチストレスがすーっと消える  著者:米山彩香
  8. お金が増える 米国株超楽ちん投資術  著者:たぱぞう
  9. 気分転換&リラックスのコツ81  著者:粟飯原理咲、中小路ムツヨ
  10. おうちストレスを溜めない習慣  著者:杉岡充爾
  11. 女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋  著者:DJあおい
  12. 20代にしておきたい17のこと  著者:本田健
  13. 20代にしておきたい17のこと〈恋愛編〉  著者:本田健
  14. 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!  著者:山崎元、大橋弘祐
  15. 自分を好きになる「ひとり時間」のすごしかた 人生の主役になれる37のレッスン  著者:中山庸子
  16. ディズニー白熱教室「仕事で大切なこと」を知る授業  著者:ディズニー国際カレッジプログラム運営事務局
  17. 本当に必要なことはすべて「ひとりの時間」が教えてくれる  著者:横田真由子
  18. 腐女医の医者道!私も子どもたちも大きくなりました!編  著者:さーたり
  19. 心のざわざわ・イライラを消すがんばりすぎない休み方 すき間時間で始めるマインドフルネス  著者:荻野淳也
  20. オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全  著者:小池弘人
  21. できる人は必ず持っている一流の気くばり力  著者:安田正
  22. 選採算が「自分のまま」で生きる本 繊細さは幸せへのコンパス  著者:武田友紀
  23. 外食女子のための太らない選択  著者:手島奈緒
  24. 36歳独身、派遣OL、女子力ゼロ お気楽ひとり暮らし  著者:yoriko
  25. 知っトク介護 弱った親と自分を守る お金とおトクなサービス超入門  著者:安藤なつ、太田差惠子
  26. 在宅HACKS!:自分史上最高のアウトプットを可能にする新しい働き方  著者:小山龍介
  27. ちょうどいい結婚のカタチ  著者:山﨑ケイ
  28. レディ・レッスン【ポジティブガールの教科書】  著者:ケリー・ウィリアムズ・ブラウン、訳:鹿田昌美
  29. わたしを幸せにする41のルール  著者:神崎恵
  30. やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方  著者:わたなべぽん
  31. 見た目を磨くとすべてがうまくいく!  著者:田宮陽子
  32. お金と時間が貯まる暮らしのルール  著者:づん
  33. 働く人の疲れをリセットする 快眠アイデア大全 誰にでも効く光×体温×脳のアプローチ  著者:菅原洋平
  34. 20代で身につけるべき「本当の教養」を教えよう。  著者:千田琢哉
  35. 「つい自分を後回しにしてしまう」が変わる本  著者:積田美也子
  36. 入社1年目の教科書  著者:岩瀬大輔
  37. 楽しく、貯まる「づんの家計簿」書きたくなるお金ノート  著者:づん
  38. おひとりさまのゆたかな年収200万生活  著者:おづまりこ
  39. 朝・夜15分のハッピー時間術  著者:金子由紀子=監修 シダエリ=絵
  40. とりあえず結婚するという生き方 -いま独身女性に考えてほしい50のこと。- 著者:池内ひろ美
  41. あなたの「そこ」がもったいない。  著者:菊乃
  42. 一人暮らし 働き女子のお仕事時間とおうち時間:丁寧で素敵な毎日を過ごせる理由  著者:aya
  43. 私のテーブルマナー本当に大丈夫?  著者:森下えみこ
  44. いい運気と仲良しになれる引き寄せ行動術  著者:卯野たまご
  45. 「お一人」を不安0で生き抜く女子貯金  著者:横山光昭
  46. 理系男子の”恋愛”トリセツ  著者:高世えり子、瀬地山角

ジャンルごとのおすすめ

私が興味のあるワードで検索した時に、本をまとめてあるサイトを参考にしたように、読む本を探している方の参考になればと思いジャンルごとにおすすめの本を3冊ずつまとめました。

今後読んだ本でよりおすすめしたい本があれば、また更新します。

読みやすかった本

久しぶりに本を読むにあたって、文字が多かったり難しい内容だと読み切れないと思ったので、イラストが多かったり肩の力を抜いて読めそうな本をまず選びました。私が読んだ本の中で読みやすかった3冊をご紹介します。

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳

イラストが多いため理解しやすく、日常でも使えそうな気くばりをたくさん具体的に紹介している本です。

私は「そうか~また今度やってみよ」と思いながら気楽に読むことができました。

腐女医の医者道!私も子どもたちも大きくなりました!編

お医者さんの生活や大学での話などを紹介している本です。

ほとんど漫画なので読みやすく、さーたりさんのイラストが面白くて、楽しく読んだ1冊です。

いい運気と仲良しになれる引き寄せ行動術

ついてない、彼氏ができないなど女子の悩みを6つほどあげて、それぞれを改善する行動をアドバイスする様子が漫画で紹介されている本です。

漫画なのでとても読みやすく紹介されている行動も実践しやすいものが多かったので、どんな人でも日々の行動を変えてみることができると思います。

働くときの心構え・マナー

毎日仕事するのは本当に大変です。でも仕事をしないと生活できません。

そこでせっかく働くなら良い心構えやマナーを知っておきたいと思い読んだ本のなかで、おすすめの3冊はこちらです。

ディズニー白熱教室「仕事で大切なこと」を知る授業

ディズニーで働く際に大切にしていることを具体例を交えて紹介している本です。

ディズニーに限らず働く際に大事な心構えを知ることができました。

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳

大人だけでなく、女子だけでなく、すべての人が気くばりをすることで仕事や人間関係が円滑に進むと思います。

この本ではその日からでも実践できるちょっとした気くばりが多く紹介されているので、働く方みなさんに参考になると思います。

入社1年目の教科書

これから仕事をするうえで心がけたいこと、特に新人のうちに経験しておきたいことを紹介している本です。

若手の間に読んでおくことで、仕事に対する気持ちや向き合い方が変わるのではないかと思います。

特に本の中で紹介されていた仕事における3つの原則は、私も気を付けて心がけています。

働き方

一人暮らし 働き女子のお仕事時間とおうち時間:丁寧で素敵な毎日を過ごせる理由

仕事をスムーズに進める工夫や仕事前の準備、日々の暮らしのヒントなどが写真と共に紹介されている本です。

ちょっとした工夫を知っているだけでぐっと働きやすくなるのではと思いますし、実践したい工夫がたくさんありました。

在宅HACKS!:自分史上最高のアウトプットを可能にする新しい働き方

最近普及しているリモートワークをより快適に・スムーズにする方法を教えてくれる本です。例えば自宅で仕事するときの照明や机、椅子についてや、リモートで仕事するときのコミュニケーションについてなど。

他の本に比べて文字が多いので久しぶりの読書だと読みづらいかもしれませんが、私は少し時間をかけて読みました。

休み方

働く人の疲れをリセットする 快眠アイデア大全 誰にでも効く光×体温×脳のアプローチ

眠ることに関するちょっとしたアイデアをたくさん紹介している本です。

細かい紹介文は専門用語が多く理解できないところもありましたが、アイデアとイラストは分かりやすいものが多く実践しやすいと思います。

よく眠れないと感じている方はぜひこの本を手にとって、紹介されているアイデアを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

生活

私のテーブルマナー本当に大丈夫?

社会人になるとちょっといいレストランや伝統あるお店に行く機会があると思います。

そこで気になるのがテーブルマナーではないでしょうか。

この本は漫画でテーブルマナーの基本をQ&A形式で教えてくれます。
コース料理に限らず和食やワインなどさまざまなジャンルのテーブルマナーを一冊で網羅しているので、おいしく美しく料理を食べたい方は必読です。

まとめ

以上、私が2022年度上半期に読んだ本とジャンルのおすすめをご紹介しました。

今後は働き方や読みやすい本の他にも、生活や言葉遣いなどいろいろなジャンルの本を読みたいと思っているので、随時更新予定です。

紹介している本が一冊でも多く本を読む方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。