グルメ

20種類以上のストロベリーデザートを楽しむイチゴ旅へ! ANAクラウンプラザホテル神戸 【写真付レポ】

こんにちは、しきです。

今回はANAクラウンプラザホテル神戸で開催されたストロベリーデザートブッフェ「”Go To Strawberry”空想のイチゴ旅へ出かけよう」に行ってきたのでご紹介します。

ミルフィーユやモンブラン、タルトなどたくさんのイチゴを使ったスイーツに加えて、本格的なバターチキンカレーやスパゲティーなどセイボリーも充実していて、ビュッフェを堪能できました。

ではさっそくご紹介します。

“Go To Strawberry”空想のイチゴ旅へ出かけよう

ANAクラウンプラザホテル神戸の外観はこちらです。えんぴつのように先がとがっているのが特徴的です。

新幹線の新神戸駅から撮影しました。

今回のいちごビュッフェが開催されたのはロビーのある4階で、海側の突き当たりにあるカジュアルダイニング ザ・テラスというお店でした。

お店の入り口で消毒と検温を行い、受付をしました。

店内に入ると天井が高く、テーブルが白色で椅子がカラフルなのも色合いが綺麗で、明るく開放的な印象を受けました。

コロナウイルス対策としてテーブルの間隔が広くとられており、各テーブルにパーテーションがありました。

テーブルセットはこちらです。

ビュッフェのタイムスケジュールは、12時ちょうどにビュッフェ開始、14時ちょうどにビュッフェ終了でした。

ビュッフェが始まる前に写真撮影タイムがなかったため、12時になってからみなさんが料理をとる前に急いで写真を撮りました。

また、今回はランチエディションに伺ったのでウェルカムスイーツの代わりのアペタイザープレートが提供されるのですが、こちらは12時から提供が開始されました。

ではビュッフェメニューをご紹介します。

パンフレットに記載されていた全体図はこちらです。

①の台の横から見たスイーツコーナーはこちらです。

通路の幅が広かったので、混みあうことが少なかったように思います。

①のライブスイーツのミルフィーユとパブロバ。

その場で用意してくださるので、ミルフィーユのパイ生地やパブロバのメレンゲがクリームでしなしなになることなくザクザクとした食感を楽しむことができました。

②の3種のイチゴ食べ比べ。今回は女峰、さちのか、ゆめのかでした。

どのいちごも一粒一粒が大きくて美味しかったです。

③のシュークリームとライブスイーツのモンブラン。

ほかにストロベリーチョコレートファウンテンとイチゴコンフィチュール、イチゴゼリーが並んでいました。

④のスイーツメニュー。

左側の小さな容器に入っているデザートはベリーコンポーネント、ストロベリーブリュレ、イチゴティラミス、ストロベリープリン、クッキー、ヘーゼルナッツショコラ、アマンドショコラでした。

少しですが⑤のアイスクリームも見えます。

右側はまた別視点からの写真で。

イチゴパウンドケーキ、イチゴシフォンケーキ、ストロベリータルト、フレジェ、イチゴのバームクーヘン、ストロベリーレアチーズ、チョコレートケーキ、ショートケーキ、ストロベリーヨーグルトムースでした。

⑨のパフェコーナーはこちらです。

コーンフレークやチョコレートが用意されており、ビュッフェのスイーツやいちごと合わせてパフェを作ると写真映えして良さそうだと思いました。

⑧のセイボリー(軽いお食事)はこちら。

一番右はハムとレッドキャベツのコールスローのサンドウィッチです。

左が海老と根菜と菜の花のビーツクリームスパゲティー、右がごぼうのポタージュスープです。

トイシェフの本格バターチキンカレーとナンです。

左からサラダ、トルネードポテト、フライドチキンです。

⑥のソーダバーです。

パフェより手軽に作ることができるので、ソーダを作っている方が多かったように思います。

私はシロップなしでシンプルにいちごソーダを作りました。

⑦のコーヒー、紅茶はこちらです。

ソフトドリンクとしてウーロン茶、お水、オレンジジュースもありました。

ここからは私が取ったお皿をご紹介します。

まずアペタイザープレートです。

①海老のキッシュとサラダ、②クラッカー、③サーモンと胡瓜のロール、④季節野菜のローストとチキンバロティーヌ バーニャカウダソース、⑤イチゴとカマンベールチーズソフトサラミでした。

キッシュに野菜のローストと思ったよりボリュームのあるメニューで驚きました。

次にセイボリーです。

①海老と根菜と菜の花のビーツクリームスパゲティー、②トルネードポテト、③フライドポテト、④ナン、⑤トイシェフの本格バターチキンカレー、⑥サラダです。

バターチキンカレーが本格的な深い味わいで美味しかったです。ナンはもちもちでした。

トルネードポテトはなかなか棒から離れなかったので、手で割って食べました。

サラダはあらかじめ小分けにされており、ミニトマトが入っていて色合いが綺麗でした。

①パスタミートグラタン、②フライドチキン、③ローストポーク イチゴの甘酢ソースです。

最後にお待ちかねのスイーツです。

①イチゴゼリー、②ストロベリープリン、③ストロベリーブリュレ、④シュークリーム、⑤イチゴティラミスです。

ストロベリーブリュレのキャラメリゼがザクザクで美味しかったです。

プリンもシュークリームもティラミスも美味しかったのですが、一人で食べるには少し容器が大きいなと思いました。

せっかく沢山のスイーツがあるので、全種類食べてから好きなものをお代わりできるようにもう少し小さめだったらよりよかったと思います。

①チョコレートケーキ、②フレジェ、③ショートケーキ、④イチゴバームクーヘン、⑤ストロベリータルト、⑥イチゴのシフォンケーキ、⑦イチゴパウンドケーキ、⑧ストロベリーレアチーズ、⑨ストロベリーヨーグルトムース、⑩ベリーコンポートです。

ストロベリータルトは一切れが小さいのにもかかわらず、上のイチゴの飾りが崩れないように作られていて綺麗でした。

ライブスイーツの①ミルフィーユ、②モンブラン、③パブロバです。

ミルフィーユがしっかりとザクザクしていて、お代わりするぐらい美味しかったです。

モンブランは中にメレンゲが入っており、周りにクリームをのせたものでした。

パブロバはメレンゲとイチゴやクリームの食感を楽しめて美味しかったです。

今回のビュッフェでは、コロナウイルス感染対策としてビュッフェの料理を取る時にはマスクに加えて手袋を着用しました。

手袋がセットされている機械の黒い部分(矢印の先)に手をかざすと風が出て、手袋の口が開くシステムでした。ハイテクでびっくりしました。

ビュッフェの情報

開催期間:2021年1月8日~2021年4月24日の金土日祝
(5月9日まで開催の予定でしたが、コロナウイルス感染対策により短縮されました。)

開催時間:15:00~17:00。加えて1月30日~4月24日は12:00~14:00のランチエディションを開催。
(ランチエディションではウェルカムスイーツがアペタイザープレートに変更。)

お店から少し歩くと神戸の観光名所として有名な異人館のある北野エリアに到着するので、ランチエディションを楽しんでから異人館を巡ったり、異人館を巡った後に15時からビュッフェを楽しむのもいいと思います。

お店の情報

最後になりますが、お店の情報を記載します。

ホテル名:ANAクラウンプラザホテル神戸

店名:カジュアルダイニング ザ・テラス

住所:〒650-0002 兵庫県神戸市北野町1丁目

推奨交通機関:電車または車

電車でのアクセス:JR山陽新幹線・神戸市営地下鉄「新神戸駅」直結、三宮(JR・阪神・阪急・ポートライナー)より神戸市営地下鉄でひと駅
(各線三宮駅から歩けなくはないですが、ずっと上り坂で20分ほどかかると思います。帰りは下り坂なので食後の運動として歩くのもいいと思いますが、行きは電車などの交通機関の利用をおすすめします。)

車でのアクセス:阪神高速道路 生田川ランプから車で3分、京橋ランプから車で4分

駐車場:あり (レストランで2000円以上利用で1時間無料、5000円以上利用で3時間無料)

(以上、公式ホームページより引用)

まとめ

以上、ANAクラウンプラザホテル神戸のいちごビュッフェ「”Go To Strawberry”空想のイチゴ旅へ出かけよう」をご紹介しました。

スイーツもセイボリーも本当に美味しかったので、次回開催される際にはぜひみなさんに足を運んでもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。